神風楼 永楽町

横浜神風楼 No.9
横浜遊廓
永楽町1丁目6番地 電話 68番
元治元年(1864)に港崎町で開業した「伊勢楼」が高島町に移転した時に神風楼(神風の伊勢の国)に改称したと言われている。また、のちに神風楼入り口に「Nectarine No.9」(地番9番から)と外国人が書いた看板を飾ったことからナンバーナインの名でも呼ばれるようになった。
「大小の座敷数十を以て算すべく總て小奇麗にして瀟洒を極め美妓又精撰のもの蘭燈の下にありて衆目を惹く樓主の営業振り蓋し平凡にはあらざるなり」京浜名家総覧職業
明治の横浜手彩色写真絵葉書










0 件のコメント:

コメントを投稿