富竹亭 真砂町

富竹亭
横浜の寄席(義太夫)
真砂町4丁目58番地 馬車道通
明治11年(1878)竹内竹蔵が馬車道通角に落語席館を開場した。明治16年(1883)に建替、明治18年(1885)に三階を増築し落語席改め義太夫専門館として開場した。竹蔵が明治32年(1899)に亡くなった後は長男の亀二郎が経営していたが、建物が古くなったこともあり明治45年(1912)廃業した。
明治の横浜手彩色写真絵葉書

0 件のコメント:

コメントを投稿